安心・安全な野菜 of (有)ウェルネス21 | 氣味菜・玉ねぎ・玉の越

◆日々の食卓に『安心・安全・おいしい野菜』を。

氣味菜(玉の越、人参、キャベツ、スナップエンドウ)は、野菜の美味しさランキング(山内式、野菜の品質評価法)にて、AAAランク(最高評価)を頂きました。
『氣味菜 玉の越』をはじめ、たくさんの方々に美味しい野菜を召し上がっていただきたいという思いを込め、全国から集めた安心・安全・おいしい野菜をお詰めした『氣味菜 おまかせセット』もご提案させていただいております。詳しくはLinkIcon氣味菜をご覧ください。

野菜の安心・安全・おいしさを数値化。

最近、市場では果物に糖度を明記して販売しているものをよく目にします。ですが野菜には、買い求めるにあたり目安になる数値はありません。そこで、金沢市の(有)土の味山内社長は、野菜の栄養度・健康度・食味の3つの要素に分けて数値化し、全国の野菜・果物を数値化したのです。
右の3つのテストで高得点を得るということは、美味しくて、且つ安心安全な野菜であることの証明となります。ウェルネス21ではこの関門をクリアするのに必要なものは、作物に対する愛情、手間をおしまぬ熱意、そして創意工夫と、この3つの力を結集して栽培することに他ならないと考えています。

☆里芋と鶏肉の炒め煮☆☆韃靼そばコロッケ☆☆かぼちゃと玉ねぎのサラダ☆☆野菜から揚げ~ビネガーソース添え~☆☆魚介のトマトスパゲティー&ポテトのホワイトソース和え☆☆玉ねぎとかぼちゃのはさみ焼き☆


栄養度(糖度)

糖度とは水溶性の栄養成分量のことで、糖度計で数値が測られ、一般的には糖度が高いほど良い物とされます。果実では主要な成分が水分と果糖のため、糖度が直接の評価につながりますが、野菜では、多くの成分が含まれているため、水溶性の成分の合計が糖度にでます。例えば一流のメロンの糖度が15~17度ですが、ニンニクなどでは成分が強いため30度程度になります。

健康度(残留窒素量)

残留窒素とは肥料成分がアミノ酸として作物に吸収されずに残っているもので、一般的にその数値は低いほど健康的なものであると言えます。数値が高い野菜は、エグミや苦味があるばかりでなく、健康に害を及ばす心配もあります。昨今人気の有機野菜でも、適切な肥料と収穫時期を守ってないと数値に反映されます。有機無農薬と表示があっても安心とは言い切れません。

食味(モニター試食)

味に対して敏感な感性を持ったモニターが試食し、点数をつけます。安心安全でも美味しくなければ野菜としての価値はありませんので、食味点は非常に重要です。糖度が高くても、残留窒素が多いとエグミや苦味が残り、また野菜の収穫遅れ(老化)により、残留窒素量が低くても美味しさには問題があります。数値合わせで栽培や収穫された野菜などはシビアな判定を受けることになります。

◇おススメ商品◇

Nikon 369.JPG氣味菜 おまかせセット

onion.jpg氣味菜 玉の越

Nikon 401.JPGトマトジュース

葉玉ねぎ.jpg氣味菜 葉玉ねぎ